ペット保険に加入すれば治療費がかさばりやすいペットでも安心!

犬を飼う時の注意点

ドッグ

ペットの躾は最初が肝心

犬を飼う時に気を付けたいことは大抵共通していますが犬の種類によって細かく異なる事があります。ここでは柴犬を飼う際に前もって知っておきたい事と注意点を挙げていきます。柴犬は主人に対して非常に忠誠心が高く賢い犬とされています。賢いのでトイレやご飯などの基本的なしつけは簡単に覚える上に身体は頑丈で、何より飼い主に対して従順なので初めて犬を飼う方にはおすすめです。しかし、丈夫で手がかからないと言って手入れを怠ると柴犬の健康を害する事になります。少なくとも一ヶ月に一回は身体を洗ってあげて、特に脱毛しやすい季節の変わり目にはこまめにブラッシングをすることをおすすめします。手入れだけではなく運動もこまめに行いましょう。元々柴犬は狩猟犬として扱われていたので運動量が足りないとストレスになるからです。

犬の特徴を知っておこう

柴犬は主人に従順で賢く身体が丈夫という他に、日本で古くから存在している狩猟犬という特徴があります。自分の主人に対しては献身的なので人懐っこい様に見えますが、逆に主人やその家族以外の他人を見ると警戒して攻撃的になる事も多くあります。これに関しては飼い始めた小さい頃から色々な人間と接して他人に対する免疫をつけておく事で警戒心を制御できます。また、どんなに賢くてもミスをするのは当たり前です。ミスをしたからと言って、たとえ軽いつもりでもお仕置きで叩いたりすると柴犬は非常に傷ついてストレスが溜まってしまいます。飼い主に対して従順だからこそデリカシーもあるので、柴犬の粗相に対しては決して手を上げず叱る程度にとどめておきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加